兵庫県高校サッカー選手権決勝戦

こんにちは。神戸、長田の靴工場、ギルド代表の谷山です。
昨日の日曜日も、よい天気でしたね。
皆さん、おげんきですか。

私はと言いますと、昨日朝起きると
きゅうに、咳込んでしまいまして、体もだるく
頭もなんかボ〜ッとしてしまって、最悪の感じでした。

午後になって、少し体のほうもましになってきましたので
少し、テレビでも見ようかなと、新聞の番組欄を見ると
ローカルテレビ局で、兵庫県の高校サッカー選手権の決勝選
の中継をやるということで、テレビのスイッチをいれました。

試合開始!でも、まだ少し頭がボ〜ッとしていて
ぼんやりと、サッカーの試合をみていました。

ところが、さすがに決勝戦に勝ち上がってきたチームの
対決で、開始早々から激しいボールの奪い合いや
相手ゴールへ向かっての激しい突進など、

段々と、かぜのことなど忘れてしまう程の大激戦を
繰り広げていました。

結局、試合の方は両校(滝川第二学園VS報徳学園)
まったく、譲らずに延長選でも決着がつかず、
PK選で試合の決着をつける事になりました。

PK戦でも両校、相譲らずいよいよ9人目の
キッカーをむかえる事になりました。
両校とも、9人目のキッカーは何とどちらも
図らずも、ゴールキーパー同士でした!

最後、滝川第二学園のゴールキーパーが
PKを見事に決めて、この大激戦の終止符がおとずれました。

もう私も、かぜの事などすっかり忘れてしまう程の
両校のファイティングスピリットに大変な感銘をうけました。

試合に負けた報徳学園の選手たちの姿がとても
痛ましく見えましたが、でも本当にそのファイティングスピリット
見事でした!!


もう私のかぜなど、どこかに消えていっていました。
両校の選手たちのスピリットにほんとうに
元気をいただきました。もう、感無量です!!!
2010年11月08日13:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。